タクシーは危険!?

タクシー業界は時代の流れによって次々新サービスを展開してきました。タクシーを永く利用してきて、その進歩には感心するばかりです。
しかしここ近年、他社との差別化をなかなか得ることが出来なくなってきているようです。その差別化を考え、老人介護送迎サービスや子供の送迎サービス、妊婦さんの送迎サービスなど、新たな取り組みを展開しているようですが、その用途もすでに認知されてきたのではないでしょうか。

先日、妊婦の妻と総合病院の産婦人科の帰りにタクシーを利用しました。その時にタクシーから下りてきた親子が辛そうな状態で病院に入っていきました。
私たちはそのタクシーに乗り、「今のお客さん辛そうでしたがどうされたのですか?」とマスクをかけたタクシーの運転手さんに聞くと「学校でインフルエンザにかかったみたいですよ」と、さらっと言われ、それを聞いた妊婦の妻と私は、あわててタクシーから下り、病院から離れたタクシーに乗り換えて家に帰りました。

別のタクシーの運転手さんに聞くと、車庫で除菌作業はしている、操業中は、運転手がウイルスをうつさないようにマスクをしているだけで何の対策もしていないということを聞き、驚きました。妻が妊娠9ヵ月目の大切なときに、何らかのウイルスに感染して病気になってしまうことを考えると、怖くてタクシーに乗車出来ないと思いました。これまで「安心を運ぶタクシー」だと思っていましたが、私たち夫婦には、残念ながらそう思うことが出来ませんでした。
体の弱い高齢者の方や生後間もない赤ちゃんを病院に連れていくことが多くあります。利用するタクシーが除菌処置されていないと思うと、利用するのが怖くなります。

そこで思いついたのが、私たちが自信を持っておすすめしている「除菌消臭クリーナー」です。今までノロウイルス対策や消臭殺菌対策として、食品加工会社や飲食店、不動産関連に卸していた『ウイルスクリーンウォーター』

この商品は、インフルエンザの瞬間除菌能力が高く、お客さまの乗車前に吹きかければ密室空間のタクシーを一瞬で除菌!わざわざ車庫に帰る手間なく簡単に除菌が出来るのです。メーターや無線などの精密機械の多いタクシーの中で、唯一非腐食商品(非腐食=さびない)として散布できるのも魅力です。

タクシーは、私たちが生活する上で必要不可欠な存在です。だからこそ、安全安心であってほしいという思いはひと潮です。私たちは、タクシー業界がさらに良くなっていただきたいと願い、新サービスの一貫として「除菌消臭対策車」のガラス表示アピールをおすすめいたします。これは、私たちユーザーが願っていたタクシーとして、また時代のニーズを捉えたサービスとして、絶大な効果があるのではないかと信じています。

ご使用方法は簡単

噴射能力の高い高性能スプレーボトルを各タクシーに備え、エアコン廻りやお客さんの下車時に「ウイルスクリーンウォーター」を後部座席へ吹き掛けるだけで除菌消臭終了です。運転手さんは座ったままでOK。ドア廻りなどは「ウイルスクリーンウォーター」をタオルに湿らせて拭けば、除菌消臭効果は一層増します。

20リットル タンク容器 タクシー1台1回除菌消臭作業 \11 (弊社規定計算によります)

お問い合わせ先

御興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

株式会社ABRAND
広島市東区牛田中1-7-7岡田中ビル2F
Tel:082-228-5322
Fax:082-228-6624

Webサイトからのお問い合わせはこちら

製品の詳細については、製品情報ページをご覧ください。