ウィルバスとは

食品添加物殺菌料のウィルバス

ウィルバスは、製品そのものが厚生労働省の定める食品添加物殺菌料です。

現在、様々な種類の殺菌剤や消臭剤が売られています。次亜塩素酸ナトリウムを有効成分とした殺菌剤にも多くの種類がありますが、中には、次亜塩素酸ナトリウムと水(希釈に使われる水)以外の成分を含んだ製品も存在します。次亜塩素酸ナトリウムの殺菌力を上げる為のpH調整を目的とした、希塩酸やクエン酸などの酸類を混ぜた製品は、原料は食品添加物とされていますが、混ぜた製品は食品添加物ではありません。

ウィルバスは、安心して食品に使用できる殺菌料であり、pH調整剤などの混合無しで十分な殺菌性能を実現した製品です。その優れた殺菌性能と安全性は、長い年月をかけて改良を重ね進化し、様々な効果試験・安全試験が立証しています。

強力な殺菌力で食中毒の原因菌を不活性化

ウィルバスの殺菌性能は、速効です。ほとんどのアルコール殺菌剤はノロウィルスに対して効果がありません。ウィルバスは、99.9%の細菌及びウィルスを接触と同時に不活性化します。生き延びることができない菌類は、耐性菌に変化する間もなく死滅します。それほどの殺菌パワーを持ちながら、人体には無害で安全、各種の刺激試験の結果からも、眼に対してまでも刺激が皆無であると立証済みです。次亜塩素酸ナトリウムの希釈や反応時に生成される発ガン性物質のトリハロメタンも出さないから、安心して様々な場所でお使いいただけます。

使い方を工夫して効率アップと安全性確保の両立を…

ウィルバスの最大の長所は、殺菌力と安全性、そして有効塩素濃度の安定から生まれる、使いやすさです。食中毒対策にどんなに厳密な衛生管理マニュアルを設定しても、生産現場の効率の妨げになったり、誰もがすぐに使えなければ、結果として徹底した管理につながらない恐れも生じます。

手軽で安心して使える事がこまめな殺菌につながり、生産効率を高く維持しながら、食中毒の危険を回避する手段だと考えます。ウィルバスの特長を活かした使用方法で、ムダを省いた作業の効率アップと、確実な殺菌を実現してください。

発ガン性物質のトリハロメタンを生成しない安全殺菌

ウィルバスは、菌やウイルスのタンパク質と即時に反応し、ごく微量の塩化ナトリウムと水しか出さない安全な反応プロセス。

不必要な活性酸素・トリハロメタンを生成しないから、物質・空間での殺菌において非常に安全な次亜塩素酸ナトリウム製剤です。塩素特有の臭いもほとんど無く、漂白性、金属腐食性もみられないので、安心して噴霧が可能です。

人体に対する安全性も確保し、目に対する刺激や悪影響もありません。現場で働く人の健康を害さない事が良い殺菌料の証です。

有効塩素濃度が長期間安定しているから殺菌効果が長持ち・経済的

ウィルバスは、薄めずそのまま使える有効塩素濃度100ppmの次亜塩素酸ナトリウム製剤です。
高濃度の次亜塩素酸ナトリウムの様に、厳密な希釈作業も不要で、スプレーボトルに移しかえても3ヶ月も使用できます。

水道水などの純水以外で薄めた次亜塩素酸ナトリウムは、塩素が抜けてしまったり、水道水中の金属類や不純物と反応してしまうので、殺菌効果を得られるその日の内に使い切るなどして、余ったら破棄するのが一般的な使い方です。

高濃度の次亜塩素酸ナトリウムは安価で殺菌力も強いので、大量に使用する場合は経済的と言えますが、使い切れずに破棄したり、使用の度に希釈の必要が生じたりと、資源のムダや生産作業の効率低下をまねく場合もあり得ます。一旦、スプレーボトルに移しかえれば、3ヶ月以内いつでも手軽に使えるウィルバスとの併用で作業の効率化と確実な殺菌を心がけてください。